福島電気MPPT充電コントローラー 30A

Made in Japan 高性能 MPPT充電コントローラー

soldio ソーラーパネル重放電コントローラー SPC-005

MPPT(最大電力点追従)方式の高効率充電!

SPC-005画像

ソーラーパネル出力電圧最大150Vまで接続でき、12V、24V、48Vの鉛バッテリーへの充電が可能。

本機の動作状態、バッテリー状態、ソーラーパネルの発電電力値をデータ出力し、お持ちのパソコンや別売りのメーカー/タイマーユニットでのモニタリングが可能。

付属のモニター/コントロールソフトはシステムの運転状況のモニタリングの他、 ログ機能により発電量の集計や気候による発電量の変移などもデータ集計が可能。

通信インターフェース
メーター/タイマーユニット専用:RS-422
パソコン(PC)用:RS-232C

LC-MPPT(Limit Cycle-Maximum Power Point Tracking)リミットサイクル方式最大電力点追従制御により充電効果を高めています。特願2005-69789号。

LCD-005は、ソーラーパネルの現在の電力、積算電力、電圧値/電流値、 バッテリー充電電圧値/電流値、本体周囲温度などを表示する液晶ディスプレイユニットです。

充放電コントローラ本体のブランクパネルを外し、内部配線と接続することで、本体に取り 付けることができます。

※プラスドライバーを使いパネルを外しメーターユニットを取り付けて頂く必要がございます。

ソフトウェア動作環境

●Microsoft Windows XP 32bit SP3
●Microsoft WindowsVista 32bit SP2
●MicrosoftWindows7 32bit/64bit SP1

公称システム電圧 DC12V、DC24V、DC48V
最大バッテリー電流 30A
バッテリー電圧範囲 8~60V
最大入力電圧 150V
公称最大入力電力 360W(DC12V)、720W(DC24V)、1,440W(DC48V)
公称負荷電流 20A
動作温度 -20~55℃
保存温度 -30~90℃
バッテリータイプ ゲル型、密閉型、非密閉型、AGM
※当店取扱いの Sinopoly リチウムイオンバッテリーで動作確認済み
充電方式 4段階充電[バルク、吸収、フロート、均等化(非密閉型、AGM)]
放電チャンネル 1系統
自己消費電力 0.7W以下
通信インターフェイス メーター/タイマーユニット用:RS-422
パソコン用:RS-232C
寸法 W193 D244 H88
付属品 取扱説明書(CD-ROM)
モニター/コントロールソフト、PC接続用ケーブル(2m)
専用マウント金具

※本体とPCを接続するケーブルはRS-232C用D-sub9ピンコネクターです。
USB端子と接続される場合は市販のUSB/RS-232C変換器をお求め下さい。

SPC-005ソーラーパネル充放電コントローラー取扱説明書はこちら

ソーラーシステム・モニター/コントローラ_SPC005取扱説明書はこちら

MTU-005メーター/タイマーユニット取扱説明書はこちら

福島電気MPPT充電コントローラー 30A

※カラー、デザイン、仕様は、事前の予告なく変更することがございます。ご了承下さい。

MPPT(最大電力点追従)方式の高効率充電!ログ機能&タイマー付き!

メーカー希望小売価格:80,000円(税別)

▼オプションを下記よりお選びください。

▼個数をお選びください。