車載用大容量電源システム CORE-REX 6.5(コアレックス 6.5)

車載用大容量電源システム COREX-REX 6.5  誕生



もう電気で悩む必要ははありません。

車載用大容量蓄電池  COREX-REX 6.5  誕生

オンリースタイルでは2012年よりキャンピングカー、車載用蓄電池のバッテリーとして、
いち早くリチウムイオンバッテリーを扱ってまいりました。5年目を迎えた2017年。
リチウムイオンバッテリー普及元年とも言われるこの年に、車載用リチウムイオン蓄電池の新たな形をつくりました。

CORE-REXが目指したモノ

12泊3日のくるま旅を無充電でも快適に

キャンピングカーユーザー様のご希望で今1番多いのが「エアコンをバッテリーで動かしたい!」という事。リチウムイオンバッテリーの普及で動かす事は可能になりましたが、1日エアコンを使ってしまうとバッテリー容量が足りず、翌日また使うには充電するか2日目は諦めるしかありませんでした。
急速充電が可能なリチウムと言えどもエアコンで使った電力をすぐに満充電にするのは難題です。

そこでオンリースタイルからのご提案は電源の大容量化です。

CORE-REX6.5は2泊3日の車旅を無充電環境でもお楽しみいただける想定の6.5kWhの大容量リチウムイオンバッテリーを搭載し ています。

車旅を無充電環境でもお楽しみいただける

このコンテンツの下に下記をテキストで追加お願いします
※エアコンの稼働時間はオンリースタイルで行なったテストの結果であり、動作時間を保証するものではございません。

2簡単設置・安心設計

CORE-REX6.5はリチウムイオンバッテリー、BMS(バッテリーマネージメントシスタム)、1500Wインバーター、AC外部充電器、太陽光充電コントローラー、電池残量計を内蔵した車載専用設計の一体型電源装置です。CORE-REXを載せる場所さえ確保できれば大容量電源環境が構築可能です。
またBMSを内蔵しておりますのでリチウムイオンバッテリーで心配される過充電・過放電による発熱・発火の心配もありません。

電池容量 6.5kWh  最大出力 1500W  AC100V 急速充電  LCDモニター 残量表示  MPPT コントローラー 内蔵

3高いコストパフォーマンス

6.5kWhリチウムイオンバッテリーの快適な環境を多くの方に体験していただけるよう CORE-REXは100万を切る価格を実現しております。

100万円というとビックリする方も多いかもしれませんが、CORE-REXには6.5kWhのリチウムイオンバッテリー、1500Wインバータ ー、急速充電器、太陽光充電コントローラー、残量計など必要な機能を全て搭載しておりますので、 CORE-REXを積む事さえで きれば、快適な電源環境を構築する事が可能となりますのでアレコレ買い足したり、買い直したりと電源廻りでもう悩む必要はあ りません。

またCORE-REXなら車を買い替えても次の車でお使いいただく事も可能です。

CORE-REX CORE-REX

CORE-REXの特徴

16.5kWhの大容量

6.5kWhの大容量リチウムイオンバッテリーを搭載しておりますので家庭用エアコンなどの消費電力の高い機器でも長時間運転が可能です。

CORE-REXCORE-REX

CHECK POINT

エアコンの稼働時間
エアコンが連続10時間という計算はエアコンが常時最大出力で動いていた場合の計算です。
5000W ÷ 500W = 10時間
エアコンの消費電力は車内の温度が設定温度まで下がりますので、実際には10時間以上稼働できる見込みです。
エアコンの稼働時間は外気温や車内の広さなど環境にもよりますので一概には申し上げられません。

CHECK POINT

電子レンジの使用回数
電子レンジはお弁当を温めるなどで5分間が何回動かくかという回数で約30回使用可能です。

2エアコンや電子レンジもしっかり動く1500W出力

最大1500W出力のインバーターを搭載しておりますので、現在のキャンピングカーの主要装備である家庭用エアコンや電子レンジも余裕で動きます。

家庭用エアコン
家庭用エアコン
電子レンジ
電子レンジ

CHECK POINT

CORE-REXのバッテリーはリチウムイオンバッテリーですので高出力を連続出力を続ける事が可能です。
従来の鉛バッテリーのように電圧が降下してインバーターが止まってします事はありません。

3タッチパネル液晶による正確な情報表示

COREX-REXにはバッテリー残量や充電放電状況が一目でわかるタッチパネル液晶を採用しバッテリー残量を正確に表示し、 各種設定も簡単に操作する事が可能としています。

タッチパネル液晶

残量の見える化を実現
表示項目
  • 残量表示 パーセント
  • 消費電力 W
  • AC充電量 W
  • ソーラー充電量 W

CHECK POINT

鉛バッテリーでは曖昧だったバッテリー残量が正確に表示できます。バッテリー残量やどのぐらい充電量 できているが把握できますので「バッテリー持つかな?」という不安は無くなります。

4AC急速充電対応

6.5kWhの大容量リチウムイオンバッテリーを約10時間で満充電にできるAC急速充電器を搭載しています。
もし残量が減ってしまっても電源のとれるRVパークやキャンプ場で一泊すれば翌朝には満充電にする事が可能です。

AC急速充電対応

充電時間の目安

充電時間の目安 10時間
約 10時間
充電時間の目安 5時間
約 5時間

CHECK POINT

AC急速充電時の消費電力は700Wとなります。 700W以上の出力がある発電機を使用しての充電も可能です。
発電機を使用しての充電も可能です

5車載用設計

CORE-REXはキャンピングカーでの設置を前提とし開発し車での振動にも耐えられるよう制振、防振対策を行いました。
製品に附属する防振パッドやバンドでしっかりと車に設置していただければ振動等で故障する事はありません。

制振パッドセット

制振パッドセット
制振パッド

制振パッド
防振対策

防振対策

自動車部品振動試験 試験済

振動試験とは、部品、機器およびその他の製品が輸送中また使用中に振動を受ける場合を模して、 正弦波を与 えその影響を調べる試験です。CORE-REXはJIS D1601相当の振動試験を行なっております。

自動車部品振動試験 1
自動車部品振動試験 2
【報告書】東京都立産業技術研究センター

規格:JIS D1601 
日本工業規格 自動車部品振動試験

6太陽光充電コントローラー内蔵

CORE-REXの充電方法はAC急速充電とソーラー充電になります(※標準で走行充電の機能はございません)。
オンリースタイルでは充電方法として、AC急速充電はもちろんですが太陽光充電もご活用いただく事をお勧めしております。

CORE-REXには太陽光充電を行う為の大容量MPPT充電コントローラーを内蔵しております。

太陽光充電コントローラー内蔵

太陽光充電コントローラー
太陽光充電コントローラー

太陽光充電をお勧めする理由

♦天候され良ければ十分な充電能力を発揮
327Wのソーラーパネルを使えば半日で1100W分を発電
日進月歩で技術が進んでいる太陽光発電。パネルの枚数や天候にもよりますが、条件さえ良ければ十分な充電量を発揮するまでになっています。またCORE-REXなら本体についている液晶モニターで現在の発電量や電池残量でどのぐらい充電できたか明確にする事ができますので、従来型のように「どれだけ充電してるかわからない」という事はありません。

太陽光発電での充電量の目安

使用パネル:SunPower327Wソーラーパネル
最大発電量:280W
積算充電量:1100W 半日(AM6:00~12:00)
天候条件:快晴
季節:6月
計測条件:走行中

太陽光充電コントローラー内蔵

♦自然放電を補いバッテリーを良い状態でキープしておく


キャンピングカーをお持ちの皆様も旅に出れるのは年に数回の方がほとんどです。「こないだバッテリー買ったばかりなのに、もう使えない」こんな経験ございませんか?この原因はバッテリーを充電せず過放電さえてしまいバッテリーが傷んでしまった為です。過放電は数カ月に1度でも充電さえしていただければ防ぐ事はできますが、忙しい日常を過ごしているとついついその充電もできずに放置してしまうなんてことも。太陽光充電なら駐車しているだけで充電ができますのでCORE-REXの電池を良い状態でキープしていただく為にも是非太陽光充電をご活用ください。


CORE-REX オプションソーラーパネル



公称最大出力175W
公称最大出力動作電圧89.5V
公称最大出力動作電流1.96A
公称開放電圧114V
公称短絡電流2.20A
質量20.0kg
外形寸法(mm、L×W×H)1,257×977×35

25,000円

CISソーラーパネルはキャンピングカーへの設置に最適 
1 高温と影に強く、「実発電量」が高いCIS
ソーラーパネルは高温になると発電量が落ちると言われており、キャンピング・カーの場合は設置面積に限りがありますので効率良く発電させたいものです。CISタイプは一般的な単結晶タイプに比べ温度係数が高く、高温時の出力ロスが小さく抑えられています。パネルの温度が65度まで上昇した場合、最大で7~8%の差が生じます。またソーラーパネルは影が落ちた場合大きく発電量が落ちます。単結晶タイプはパネルの一部に影が落ちただけで全体の発電量が大きく落ちますがCISタイプは影が落ちた部分の発電量低下になります。キャンピングカーの場合、車を止める場所にも制限があり、もし影がある場所への駐車しか選べない場合でも発電量低下は最小限に留める事が可能です。

2 振動に強いCIS
結晶系のソーラーパネルは振動や強風などでの応力によりマイクロクラックと呼ばれる目に見えない割れやハンダの剥がれが生じてしまう事がございます。マイクロクラックが生じると当然出力低下の原因になりますがCISはセル自体に柔軟性がありハンダポイントも少ない為、振動や応力によりクラックがでるリスクが極めて少ないのが特徴です。

3 「Made in Japan」の安心品質
ソーラーフロンティアのソーラーパネルは全て宮崎県の工場で一貫生産。その、品質と耐久性は海外でも高い評価を受けています。

■■ 注意事項 ■■
CORE-REXには市販のソーラーパネルを接続する事も可能ですが動作電圧70V以上の入力が必要になります。お手持ちのパネルを接続する場合は複数枚を直列で接続し動作電圧70V以上の入力電力を確保する必要がございます。

技術特徴

1BMS(バッテリーマネージメントシステム)搭載

CORE-REXの電池はBMS(バッテリーマネージメントシステム)により常に電池の状態を監視し最適な状態を保たれています。

BMS(バッテリーマネージメントシステム)搭載
BMS(バッテリーマネージメントシステム)搭載

2リチウムイオンバッテリーは18650タイプを採用

CORE-REXのリチウムイオンバッテリーは18650タイプのリチウムイオン電池を採用しています。18650電池はノートパソコンや電気自動車、電気自転車、その他様々なバッテリーとして使われている汎用性の高いバッテリーです。汎用性が高いということは、需要が多く生産数も多い為、技術の成熟・信頼性が高くなるという事になります。18650電池は韓国や中国、台湾など様々な国の多数のメーカーが製造している、現在もっとも普及が進んでいるリチウム電池になります。自動車業界に1石を投じた米テスラモータースの電気自動車のバッテリーも18650電池を採用しています。

18650電池
18650電池
リン酸鉄リチウムイオンバッテリー
リン酸鉄リチウムイオンバッテリー

CHECK POINT

18650タイプのバッテリーはリン酸鉄リチウムイオンバッテリーと比べてエネルギー密度が高く、安全かつ状態良く長く使う為にはセル毎の高度な制御が必要となります。当然COREREXの電池はBMSでしっかりと管理されています。

CHECK POINT

COREREXには世界のトップメーカーであるSumsongSDI社の18650タイプのリチウムイオンバッテリーが700本搭載されています。

3世界トップレベルの安全性を実現した電源システム

CORE-REXは国際的認証機関であるデュフラインランドの製品安全試験に合格しております。

デュフラインランドは19世紀にドイツで発足し、140年の歴史がある世界的な第三者機関。高い信頼性のもと、電子・電気機器、自動車等の工業製品の安全試験・認証を行っている組織です。

よくある質問


走行充電は出来ますか?

CORE-REXには走行充電で充電できる機能はございません。
最近の車は燃費向上を目的に、極力オルタネーター(発電機)を動かさないようにしている充電制御車が多く、走行充電での充電が期待できなくなってきております。CORE-REXの充電は期待に出来ない走行充電に期待するよりも進歩が著しい太陽光充電をお勧めしております。オプションのソーラーパネルを接続していただければ旅先でも充電する事が可能です。

寿命はどれくらいですか? 何年使えますか?

通常使用であれば2,000回(80%DOD時)の充放電が可能ですので1日1回の換算でも5年以上使える計算になります。
しかしながら電池の寿命は使い方によって変わってしまいますので「●年使えます」とは申し上げられません。

リチウムって爆発したり、燃えたりしないですか?

CORE-REXは内蔵のBMSによってリチウム電池の状態を常に監視し制御しておりますので電池の暴走により爆発や発火するような事を防ぎます。また内蔵の電池は世界のトップメーカーであるSumsongSDI社の品質の高い電池を使っております。報道されているされてリチウムイオン電池事故の多くは製品の設計ミス、品質の低いモバイルバッテリー、過充電が主な原因です。 CORE-REXは厳しい規制や基準に準拠した工場で生産されており世界基準の技術、安全、証明サービスに関する認証機関であるテュフ・ラインランド認証を取得しております。

メンテナンスは必要ですか?

本機を永くご使用頂くためにも定期的な充電は必須です。
ご使用後には可能な限り満充電の状態を保持するよう心掛けてください。
過放電のリスクも軽減されますし、空の状態で保持するよりライフサイクルも長くなります。

■本機の電源がONの場合
待機電力だけでも徐々に電気を消費します。
満充電の状態から約10日程度で電池容量は空になり(残量表示約9%)シャットダウンします。
この時点で電池使用範囲の下限値ですので、即AC充電を行ってください。
AC充電を行いながら使用する場合や他に接続されている機器があればこの限りではありません。 

■本機の電源がOFFの場合
電池は使用していなくても自然放電により電池容量は減るものです。
ご使用されない場合少なくても1ヶ月に一度は必ずAC充電を行い状態を確認を行ってください。

横に倒して積む事はできますか?

CORE-REXは横に倒して使う事はできません。必ず写真の向きに設置してしっかりと固定してください。

商品の詳細

商品各部詳細商品各部詳細

商品の寸法

寸法詳細寸法詳細

キャスター、固定用金具、ベルト、防振パッドを付属。
車両設置する際はキャスターを外し、防振パッドを敷き固定用金具&ベルトで倒れないよう固定してください。

設置イメージ

HOBBY  VAN

HOBBY VAN
アドリア ソニックシュプリーム格納庫

アドリア ソニックシュ
プリーム格納庫
ハイエース標準バン特装車

ハイエース標準バン
特装車

設置方法

CORE-REX本体

CORE-REX本体

固定金具・固定ベルト

固定金具・固定ベルト
防振パッド

防振パッド
CORE-REX

液晶タッチパネル移設可能

液晶タッチパネル移設可能
(ケーブル長さ約1.8m)

(ケーブル長さ約1.8m)

商品詳細表

型式F-6515A-O
AC入出力定格電圧AC100V
定格周波数50Hz/60Hz
最大出力1500VA
AC充電消費電力約600W
充電時間約10時間
PV入力条件入力電圧70V~150Vdc
最大入力電力1200W
最大入力電流15A
内蔵蓄電池リチウムイオン18650
容量6.5kw実放電量5.0kw
切替時間商用⇔蓄電池20ms
冷却方式強制冷却電動ファン
動作環境温度範囲0℃~40℃
湿度20%~85%結露無きこと
安全認証関連システムTÜV Rheinland
蓄電池UN38.3/UL/RoHS
SDI MSDS/IEC CB 15A
ライフサイクル放電深度80% 2,000回
製品保証購入後2年間※条件あり
付属品ACケーブル(1.5m)/キャスター/防振パッド
固定用金具/ベルト/取扱説明書兼保証書

商品購入

CORE=REX6.5

※カラー、デザイン、仕様は、事前の予告なく変更
することがございます。ご了承下さい。

余裕ある蓄電量とリチウムのパワーが、快適な環境を提供

車載用大容量電源システム
CORE-REX 6.5(コアレックス 6.5)

特別価格:998,000円(税別・送料別)


▼▼▼オプションを選択してから、カートに入れてください▼▼▼


▼数をお選びください。
 

※ご使用後にレビュー投稿をお願い致します。


※正しい送料は、ご注文後改めてご案内させていただきます。


配送地域 概算送料(税別)
北海道   15,500円
北東北 青森、秋田、岩手 12,000円
南東北 宮城、山形、福島 10,000円
関東 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、群馬 9,000円
甲信越 山梨、新潟、長野 9,500円
東海・北陸 静岡、愛知、三重、岐阜、富山、石川、福井 10,500円
近畿 大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山、兵庫 11,000円
中国 岡山、広島、山口、鳥取、島根 14,000円
四国 香川、徳島、愛媛、高知 12,000円
九州 福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島 16,000円

※沖縄県ならびに離島へのお届けはできません。本商品はバッテリーを使った電源装置となる
ため航空機への搭載ができず沖縄ならびに離島へのお届けはできかねます。予めご了承ください。


レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です