用途から探す





商品から探す








レンタルご利用事例

商品インタビュー リチウムイオンバッテリー

商品インタビュー リチウムイオンバッテリー他

商品インタビュー 車載用327Wソーラーパネルキット

購入者

投稿者:購入者さん

[購入商品]

MPPT充電コントローラー 25A

商品の使いみち:趣味商品を使う人:自分用購入した回数:はじめて
液晶とLEDの表示で動作状態が判って良い
PWM制御の充電コントローラを使ったシステムの充電効率を上げたいために今回このMPPTを購入し効果を確認中である。今のところ充電効率が目覚ましく上がったという感触は無い。確認した時が曇り空でありソーラパネルの設置場所(車の格納位置)の日照条件が悪いこともあり高い発電量での動作がまだ検証できてない。今後機会をみて晴天時に場所を変えて確認していきたい。
本体にある液晶ディスプレイと3つのLEDインジケータで動作状態が把握できて良い。別途、表示・操作コントロール用の装置を準備しなくてもよい。常時細かく操作・監視する必要が無いシステムでは十分と思います。
その後従来のPWM制御とこのMPPT制御のコントローラの動作を確認しました。ある程度放電したディープサイクルバッテリーへの充電ではMPPT制御のこのコントロ-ラを使った方が大きい電流で短時間で充電できるようです。また満充電になった時ですが、PWMでは満充電後も14.5V程度の電圧で数100mA程度の微弱電流で充電を続けますがこのコントローラでは満充電では13.8V程度で微弱電流で間欠的に充電しているようです。このMPPTコントローラの方が満充電のバッテリーへの負担が少なくやさしい充電器のように思います。但し、夜間等のソーラ発電が無くなるとこのMPPTコントローラの方が待機消費電流が数100mA程度あるようでPWMのコントローラよりバッテリー消費が大きいようです。
今後、それぞれのコントローラの特性を意識してバッテリーの充電状態をみてコントローラを使い分けて行こうと思っています。